スタッフブログ

白糸レンタルカート部門スタッフによるブログ

記事一覧

雨の中

今日は午後から雨が降って来てしまったのですが、マンセルさんが登場して、小雨の中でしっかりと練習しました。

レンタルカートは小雨ぐらいでは、まったく問題なく走れるのですが、それでもラップタイムは下がります。その下げ幅を最小限で済ませることが出来るドライバーはドライでも速いんです。

滑りやすい路面で、カートを横方向に滑らせずに、前に進める技術はグリップするドライ路面でもかなり有効です。その事を分かり易く教えてくれるのが、ウエット路面です。

ウエット路面を積極的に走ると掴めるものが沢山あります。雨だと何かと気が重いですが、機会があったら是非、頑張って走ってもらえると、いつもと違った感覚を味わえるかもしれません。

今日のウエット路面を走ったマンセルさんもかなり面白かったようなので、楽しく速さが身に付くウエットはレベルアップの近道です。また走れると良いですね。

  • 2010年05月10日(月)21時22分

王子VSもう中

連休中に王子ともう中学生君がレンタルカートで対決しました。毎周のように順位を入れ替えながら、熱いバトルを繰り広げていましたが、最終周のヘアピンでもう中学生君がキレキレでパッシングに行って、王子をパス。そのままチェッカーを受けて、もう中学生君に軍配が上がりました。

レーシングカートだとかなりヤバイ感じのパッシングでしたが、レンタルカートだと何事も無かったように2台で立ち上がって来ます。終了後にとても悔しがっていた王子ですが、白糸で無敵を誇る王子に真っ向勝負が出来るレンタルカートはある意味、とても面白いですね。

もう中君はしっかりとランキング入りのタイムを出していました。今度はコースレコードを目指して頑張ってもらいたいと思います。

  • 2010年05月08日(土)20時01分

ゴールデンウイーク

ゴールデンウイークと言う事で、道路は渋滞していますし、行楽地も混んでいます。こんな時は近場で遊んでください。白糸スピードランドのレンタルカートなんかが良いんじゃないかと思いますよ♪

冗談はさて置き、昔カートに乗っていたチーム員で最近レンタルカートで復活したアキヤマ君は昨日も今日も練習に来てくれました。

タイムもかなり上がっているのですが、ランキング入りするためには45秒3以下のタイムが必要です。

ほとんど近いタイムまで来ているので、時間の問題ですが、せっかく練習してくれているので、早くタイムアップしてもらって、ランキング入りして欲しいですね。

明日も天気が良さそうなので、みなさん是非練習に来てください。熱心な方にはボス猿が一緒に走って、練習のお手伝いしちゃいます。(熱心な方のみです♪)

  • 2010年05月03日(月)23時24分

エントリー開始♪

早いもので、明日から第3戦のエントリー受付が開始されます。

レンタル耐久は開幕戦、第2戦と早い時期に埋まってしまい、後からエントリーしてくれた方はキャンセル待ちになってしまいました。

まだまだ、通常営業日は大盛況とは行かないのですが、レースは盛況です。開幕戦よりも第2戦の方が参加者のみなさんのレベルも上がって来ていますし、接触やスピンも減りました。

レースに出場するなんて初めての方も多かったのですが、どんどんとレースの面白さにはまってくれています。

この調子で行くと、第3戦はもっと早い時期にエントリーが締め切られる可能性がありますので、参加予定の方はお早めにお願いします。

前回は、東京から、レンタルカートレースの常連さんが来てくれました。そしていきなりポールポジションを奪取して、決勝も堂々の2位と、流石にスピードも戦略も、熟練の域に達していると思いました。

1チームくらいは、レンタルカートの達人チームが常に遠征に来てくれると、盛り上がりますね。第3戦もどこかのエキスパートさんが来てくれないかな♪

  • 2010年05月01日(土)22時26分

タイムアップ!

今日はマンセルさんが練習に来てくれました。このところ、コンスタントに練習してくれているマンセルさんですが、45秒の壁を破ってからはますます熱が入って来ました。一度出してしまえばコツが掴めて、さらなるタイムアップが望めたりします。先日は45秒9でしたが、今日は45秒5まで来ました。今日は決して路面は良い状況ではありませんでしたので、やはり努力が実を結んだ結果だと思います。この辺りのタイムまで来ると、コンマ1秒詰めるのは簡単ではないので、この先はますます悩みながら、また走行中によく自分の走りを観察しながらでないとタイムアップしてきません。

しかし、ガクちゃんさんのセンスが素晴らしいのは間違いないのですが、現在のコースレコードホルダーのガクちゃんさんの体重は決して軽くありません。それどころか、かなりガッシリ体型です。カートで自分のウエイトが重いことをタイムが出ない言い訳にする方が多いです。実際にどうしてもレーシングカートだと差が多少は出ます。でも、レンタルカートだとその差が少なくなるようです。

いよいよ明日は第2戦です。耐久もスプリントも盛り上がって来ましたので、トラブルやクラッシュなど無く、接戦を期待しましょう。

  • 2010年04月24日(土)19時50分
Web Diary