スタッフブログ

白糸レンタルカート部門スタッフによるブログ

記事一覧

レンタルレース第8戦

昨日は白糸レンタルレースがありました。詳細はボス猿ブログに書きます。耐久もスプリントも台数は少なかったですが、参加ドライバーさんのレベルが高く、みなさん、かなり面白かったようです。ギャラリーに動画をアップしますので、お楽しみ頂けると思います。

  • 2011年09月19日(月)17時47分

夏の耐久&スプリント

今週末の18日(日曜日)から夏の耐久&スプリントのエントリー受付開始です。今回はレーシングカートの3時間耐久があるので、レンタル耐久は1時間耐久です。スプリントは24台で締め切る予定ですが、スプリントのエントリー状況とレンタル耐久のエントリー状況によっては変更もありえます。

レンタル耐久は1時間と言う事もあって、シリーズポイントには組み込みませんが、スプリントは当初の予定に戻して、全7戦となるため、今回の8月8日もシリーズに組み込まれます。

最近はレンタルカートのレース参加者さんが増えて来ている為に、エントリー受付開始と同時にかなりの枠が埋まってしまいます。今回をレースデビューと決めている方、またシリーズで上位にいる方はお早目のエントリーをお待ちしております。

  • 2010年07月14日(水)10時00分

ありがたい事です。

今日の第4戦は天気にも恵まれて、白熱した一日になりました。

レンタルカートスプリントはエントリーが30台を突破して、3クラス分けで予選を行いました。開幕戦が7台でしたから、2戦、3戦と進むうちに増え続けて、遂に3クラス分けまでになりました。

現在、カートが12台なので、3クラスのフルグリッドは36台です。4クラス分けは時間的に無理があると思うので、最終戦はカートの台数を増やせればと思います。

3月に開幕して、早いものであと1レースを残すのみです。次のレギュラー戦は10月なのですが8月8日にレンタルカートの1時間耐久を開催します。このレースはシリーズポイントには組み込まれませんが、最終戦まで時間が空きますし、練習がてら、楽しんでもらえればと思います。エントリー受付開始は18日からです。やはり12チームで受付終了となりますので、お早目のエントリーをお願い致します。

1時間耐久のエントリーフィーは現在調整中ですが、1時間耐久と言う事で、レギュラーの耐久よりもリーズナブルに設定する予定です。

今回も初めてレースに出場する方が沢山いらっしゃいました。練習時間がまだまだ少ない方が多かったですが、みなさん「練習よりもレースの方が圧倒的に面白い。」と仰ってました。

今回のレースは予定していたスタッフがこれなくなって、少数で乗り切る形になってしまい、頑張って手伝ってくれたチーム員さんにはとても感謝しています。ギリギリでしたが、みんなのお陰でなんとか無事に終えることが出来ました。本当にありがとうございました。これに懲りることなく次のレースもまた助けてもらえるとありがたいです。

次は8月です。暑さが心配です。夏のレースオフィシャルはある意味、耐久です。次回はスタッフの暑さ対策を考えたいと思います。

  • 2010年07月04日(日)23時15分

シリーズ第4戦

今週末は第4戦です。梅雨時なので怪しいですが、今のところは雨は無さそうです。

今回のレースはエントリー受付開始した二日で耐久レースのエントリー枠が埋まりました。スプリントも現在、24台が決まっています。これ以上増えた場合は予選、決勝を3クラスに分ける形になります。

開幕戦から順調にエントリー台数が増えてきていますので、また増車を検討しなければならないかもしれません。

ご存知のように白糸は26台くらいは問題なく走らせられるので、そうなると今よりもっと盛り上がると思います。

まずは第4戦を無事に終えて、そしてみなさんに楽しんでもらえるように頑張りたいと思います。

  • 2010年07月02日(金)18時12分

雨対策

白糸シリーズ第3戦は雨の中のレースになって、かなりの水量の中で、レンタルカートはキャブレターに水が混入して、エンジンの吹けが悪くなる症状が出ました。

その影響が大きく出るカートとそうでもないカートがあって、みなさんにご迷惑をお掛けしました。

どうして、個体差が出たのかは不明です。水溜りを避けれたドライバーは多少は違ったようですが、それだけとも思えない状況でした。

今日は、午後から雨になってしまったので、雨対策をテストしました。

色々な水量でテストしましたが、前回のレース以上の激しい雨でも、まったく問題なく走れました。

これで、7月の第4戦が雨でも、大丈夫と思います。

でも、出来ればドライが良いですね。ウエットを走ると、その後のカートのメンテナンスが大変なので。。。。

  • 2010年06月18日(金)19時47分
Web Diary